2017-08-11 12:19 | カテゴリ:機材
今月は都内でライブやります。
電車で行くのと暑いし、荷物は小さくしたいので、エフェクターボードをコンパクト化してみました。
以前はヘッドで歪ませないという、ロックギターの王道な考えを貫いてきましたが、年齢的に考えが変わってきました。
数年前はこの考えは変えないものの、軽いヘッドということで、マーシャルの50ワットヘッドからケトナーの36ワットヘッドに。これでも劇的に楽にはなったのですが。
P1040186.jpg
ところが、近年はそれもしんどくなったのと、いいディストーションも出てきたのもあり、真空管ヘッドは使うもののクリーンチャンネルでエフェクターでひずませる感じにしました。これならスタジオで備え付けのマーシャルヘッド使えば自分のヘッドは持っていかなくていいということになった訳です。
そしてさらに、都内用に小さいボード作成です。
お気に入りのオレンジのボードより一回り小さい、最近出た限定色の赤を購入。
DSC_0552.jpg
オレンジの中身はこのようなもの。
DSC_0539.jpg
これのチューナーをコルグの小さいやつ、ブースターとして使ってるコルグの古いODをEPブースターに。ボスのデジタルディレイは外して、その機能をZOOMのMS50Gに持たせスリム化してこのように。
DSC_0555.jpg
とりあえず、余っている材料で仮組なので、後日、適正な長さのケーブル使ってまとめようと思います。
そしてエフェクターボードの蓋にステッカーを貼って一応の完成。だいぶ持ち運ぶのにいい感じになりました。
DSC_0556.jpg
スポンサーサイト
2015-12-31 18:43 | カテゴリ:機材
今日は先日思い立ったことを実行しました。
エレアコですが、ソロを弾こうとすると弦高が高くてとても弾きずらい。これは仕方ないことであり。プロもここをうまく弾きこなしてんるんだよな。だから自分もがんばろう的にやっておった訳ですが、弦高を下げればやっぱり弾きやすい訳でそういう改造やリペアは結構されているのを知り、それなら少しでも弾きやすい道具でやったほうがいいなということで、早朝9時に友人リペアマンにエレアコを預けて来ました。
20151231 (1)
そして昼間は子供らに食事の用意やら、そのあとは自転車のったりして、夕方は不要になったベースを買ってくれる方が松戸より来てくれまして、無事引渡し。
20151231 (3)
というのも先日、自分用にベース購入したからです。だから入れ替えできて助かりました。買って頂いた方、自分より年上の方で自分よりしっかりした大人の方ですが、それとは裏腹にやっているバンドはパンク系とか。あとで写真送ってもらいましたが、カッコいいですね。来年に向けて自分もがんばらねば。
20151231 (2)
2014-07-01 19:44 | カテゴリ:機材
先日のDEARISTスタジオ時にZOOM R16を使って簡単に練習をそのまま録音しましたが、編集調整したところなかなか。
次回はドラムのBドラだけマイクで追加して拾えばよくなる感じです
DSC04552.jpg
実際の曲で紹介しますとこんな感じ。曲はDEARISTの「AWAKING FOR MY WAY」を少し
2014-04-19 20:22 | カテゴリ:機材
荷物が届いた!
P1050289.jpg
ヘッドの真空管が安物っぽいのが純正で載っているので、音質の向上と好みに近づけるべく、プリ管、パワー管を換える試みをした訳です。
P1050291.jpg
普通はバイアス調整ってのを専門家にやってもらわないといけないのだけど、このヘッドはオートバイアス機能がついており、その調整が不要というスグレモノです。この分調整の技術料がかからないワケ。
P1050294.jpg
これをばらすと
P1050295.jpg
以前、交換作業を体験したのでスムーズに外せました。
P1050302.jpg
プリ管のグルーブチューブ・・・カッコイイ・・この辺はギタリストしかわからないマニアックなところです
P1050304.jpg
パワー管はエレクトロハーモニクスというヤツ
P1050293.jpg
ちょっと手間かかったとこありましたが、悩むことなく完成
P1050305.jpg
音だしが楽しみだわ