FC2ブログ
2017-08-11 12:19 | カテゴリ:機材
今月は都内でライブやります。
電車で行くのと暑いし、荷物は小さくしたいので、エフェクターボードをコンパクト化してみました。
以前はヘッドで歪ませないという、ロックギターの王道な考えを貫いてきましたが、年齢的に考えが変わってきました。
数年前はこの考えは変えないものの、軽いヘッドということで、マーシャルの50ワットヘッドからケトナーの36ワットヘッドに。これでも劇的に楽にはなったのですが。
P1040186.jpg
ところが、近年はそれもしんどくなったのと、いいディストーションも出てきたのもあり、真空管ヘッドは使うもののクリーンチャンネルでエフェクターでひずませる感じにしました。これならスタジオで備え付けのマーシャルヘッド使えば自分のヘッドは持っていかなくていいということになった訳です。
そしてさらに、都内用に小さいボード作成です。
お気に入りのオレンジのボードより一回り小さい、最近出た限定色の赤を購入。
DSC_0552.jpg
オレンジの中身はこのようなもの。
DSC_0539.jpg
これのチューナーをコルグの小さいやつ、ブースターとして使ってるコルグの古いODをEPブースターに。ボスのデジタルディレイは外して、その機能をZOOMのMS50Gに持たせスリム化してこのように。
DSC_0555.jpg
とりあえず、余っている材料で仮組なので、後日、適正な長さのケーブル使ってまとめようと思います。
そしてエフェクターボードの蓋にステッカーを貼って一応の完成。だいぶ持ち運ぶのにいい感じになりました。
DSC_0556.jpg
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://gats59b.blog.fc2.com/tb.php/264-dc3dfbe4